カリブロ

日本で社畜だった広島カープ好きの男がカリブ海へ!! スペイン語・ガジェット・雑記を綴るブログです。

【報告】スペイン語の単語1500語を1ヶ月で覚える(途中経過)【2周目】

7月になりましたね。

雨がすごい地域もあるということで心配です。

皆さんも災害にはお気をつけ下さい。

 

 

さてさて、今、スペイン語に注力していまして取り敢えず単語を覚えていこうと言うことで、日々単語の暗記に励んでいます。

単語帳を1周して、こちらの日付では昨日になりますが、2周目が終了しました。

その途中経過の第2弾という事で誠に勝手ながらご報告させて頂きます。

 

チェック方法

先日の第1周目の報告ブログにも記載しましたが、どれだけ覚えているかを可視化しようと思い、表を作成して覚えたものにはチェックマークを入れてわかりやすくしています。

また、自分の覚え方の傾向なども分析出来るので今使用している単語帳以外で覚えたいものがある時にどれだけ力を注いだら良いかもわかるので残しています。

 

こんな形で作っています。

f:id:cariblog:20180703220603p:plain

 

 

覚えた単語の数(2週目)

では、2周目でどれほど覚えることができたでしょうか?

まず、今回チェックマークを入れることができた単語数です。

f:id:cariblog:20180703220556p:plain

合計344個でした。

一応、上昇しました。

分析するために次のようなこともしてみました。

 

分析のためのデータ

どれだけ覚えることができたかグラフにしました。

 

※なお、注意していただきたい点として、グラフの横軸に記載している分類は、使用している単語帳の分類分けを参考にしていますが、実際の本のモノと若干変更していますのでご注意下さい。

f:id:cariblog:20180703132309p:plain


 

 

グラフでは分かりづらい部分もあるので、表も載せてみます。

 

f:id:cariblog:20180703132310p:plain



 

一応、増減や比率なども載せています。

(時間・天気・数字はボクが表を作成するために分類したものです。ここには、それぞれの分類における表現などが載せられています。参考にした単語帳は下記の記事を御覧ください。)

 

分析してみた!

暗記した単語数は増えています。(現在、暗記したとして捉えているものは、「スペイン語の単語を読んで日本語訳がでるかどうか?」ということを判断基準にしています。)

前回から55%上昇しています。2周目にしては上出来だと思います。

ただ、よく使用する(便利な)表現に関しては、前回覚えていたつもりが、今回は出てきませんでした。

まだまだ、「うろ覚え」と言うことだと思います。

代名詞などは、全く覚えられていないので努力しないと…

 

3周目に向けて

これから3周目になります。

まだ、3週目でも覚えたと言う手応えは出てこないようです。

まだまだ、めげずに頑張らないといけませんね。

可能であれば2週目からの伸び率を今回と同じように50%は上昇させたいと思います。

 

追記

それから、同時進行で文法の勉強も本格的に初めています。

その方法もまた次回の記事に書きたいと思います。

 

暗記に使用している方法、単語帳、そして、1週目の結果に関しては、下記の記事を閲覧頂ければ幸いです。

 

使用単語帳と暗記方法

cariblog.hatenablog.com

 

1周目の結果

cariblog.hatenablog.com

 

 

読んでいただいてありがとうございました。