カリブロ

日本で社畜だった広島カープ好きの男がカリブ海へ!! スペイン語・ガジェット・雑記を綴るブログです。

スペイン語の単語1500語を1ヶ月間で覚える

ドミニカ共和国に来て1ヶ月以上が経ちました。

 

スペイン語を話すことがなかなかできず、ネイティブと会話する時は、Google翻訳の力を借りてをフレーズを言っている状況です。しかし、陽気なドミニカンは容赦しません。相手が外国人で「こいつ全然しゃべれないな」って、思っていても普段の会話スピードで話してきます。ある意味では、かなりのトレーニングでなるのでそれは良いのですが、きついのはきついです。

話したくても伝わらないもどかしさ。どうにかしなければ。

 

あんなことやこんなことを話したい

このように深い話もしたいですね。

そろそろ本腰を入れて(遅くないか?と、自分にツッコミながら)スペイン語を勉強しないといけないと日に日に感じます。スペイン語圏のラテンの国に来たのだから、そして、長期滞在しているのだから、何も取得せず日本に戻るのは避けたい。自然に覚えれるものと思ったら大間違い。という事で、これからの1ヶ月間で達成したい目標を掲げることにしました。

 目標

 

それは、

1ヶ月で単語1500個覚える!!

と、言うものです。

 

 

強い意志を持ってのぞみたいと思います。

 

 

語学習得のためにはいろいろな方法で勉強しないといけないことがあります。

中学校や高校の時の授業英語の授業を思い出してみると下記の3点をメインに勉強していました。

 

(1)単語暗記(2)文法(3)ライティング (+αのスピーキング・リスニング)

※スピーキングに関しては、ボクが中学校・高校の頃はそこまで重視していなくて、これからその分野を伸ばさないといけない、と英語教育の方向転換をしていくくらいの時だったかと思うので省略します。

 

 

リスニングは嫌でも外に出れば誰かが話しているのを聞きますので置いておいて…

そして、ライティングも必要ですけど、取り敢えず会話がしたいので置いておいて…

 

単語と文法に力を注ぎたいのですが、まず、単語すら何を言っているのか分からなければ仕方がないと個人的に思うので、これから1ヶ月間は単語に比重を置くようにします。

 

真剣に勉強して暗記するために

 

覚え方に関しては、ある方法を試してみたいと思います。

 

それは、社会人になって英語をやり直そうかなと思った時に、出会った2人の仰っていたことを基に、それをスペイン語に生かしてみます。

 

その2人には直接お会いしたことはありません。

本とDVDでお会いしました。

 

その2人はノウハウやテクニックは若干異なりますが、言っていることはほぼ同じとボクは捉えています。

 

一人目は、この本の著者の方です。著書を貼っておきます。

単語に関すること以外の分野にも経験談に基づく面白い方法が載せられています。

 

村上式シンプル英語勉強法―使える英語を、本気で身につける

村上式シンプル英語勉強法―使える英語を、本気で身につける

 

 

 

もう一人はDVDやスタディアプリで有名なこの方。今回は、この著書を貼っておきます。単語や文法などの意味を多角的に詳しく説明されているので非常に面白いです。DVDのダイジェスト版がYoutubeなどにアップされていますので一度ご覧になることをおすすめします。こんな先生高校の時に出会っていたら英語が好きになっただろう…。今日は単語について書いているので単語の本を。

 

世界一わかりやすい英単語の授業

世界一わかりやすい英単語の授業

 

 

 

 

キーワードは繰り返し

 

お二人が仰っていることを大まかに言うと「繰り返す」ことです。

繰り返しが大事だと言っています。

 

村上さんは、とにかく毎日多くの単語を眺めていけ!!

 

と、仰っています。大量にです。100語?いいえ。1000語?いやいや、もっとです。

それほど、見て繰り返せ!!との事です。

 

もう一方の関さんは、受験向き(英語講師)なので単語数も絞られます。

ただ、数は少ないが、繰り返すことが単語を覚える重要なことの一つとしていて、両者の見解は同じように感じます。

 

関さんは、1000単語覚えたら世界が変わるとおっしゃっています。ま、これは、受験用の単語帳でその数を覚えたら長文がスラスラ読めだすってことだとは思います。しかし、日常生活でもそのくらい覚えていれば、なんとなくでも言っていることがわかりだすでしょう(そう、信じたい)。

 

そこで、今回は関さんの提案を参考に次のようにします。

 

1ヶ月1500語暗記のために

(1000語以上です。←欲張ってできないだろ!!というツッコミが聞こえてくる)

 

  • 使用単語帳:NHK出版 これなら覚えられる!スペイン語単語帳
  • 1日の単語数:300語
  • 5日間で1周(1500語を網羅) 月を30日として、1ヶ月で6周予定

 

 

CDブック これなら覚えられる! スペイン語単語帳

CDブック これなら覚えられる! スペイン語単語帳

 

 

怠けないために…

現在、表を作っています。この方法で1ヶ月でどのくらいの単語を覚えられるかもデータとして残したいので、各回数毎にどれほど暗記したかを記録します。

 

注記として、上記の単語帳は1回りは見ています。ただし、ほぼ覚えることができていません。

また、現地に到着してから文法書などを眺めていますので、ある程度の表現や単語は覚えている状態です。と言っても、自己紹介の記事にも書きましたが、本当に簡単な単語・挨拶・質問だけです。なので、ほぼゼロに近い状態です。その状態からどうなるか…。

 

cariblog.hatenablog.com

 

 

 

それでは、がんばります。

今日は6月22日(金)ですので、次回は、来週の火曜日か水曜日あたりに1周目の報告をします。

それでは。

Nos Vemos.